ブログトップ

小倉37期同期会

kokura37th.exblog.jp

2010年は卒業60年 // 東京五輪(2020)は皆、米寿

このブログには過去の記録を探し出すシステムが無く、作業は大変です。
探索の一つの方法として、google などで「小倉37会」或は「小倉37期同期会」を画像で開く方法があります。
昨日届いた訃報の方もこの中にありました。小倉の新年会の集合写真でした。
偶々、大塚君の活躍を知らせるメールを戴き、ブログに投稿した数日後に倒れた様です。ご冥福をお祈りいたします。
                  (椛嶋)


[PR]
# by kokura37th | 2017-12-05 10:01 | その他 | Comments(0)

今朝の毎日新聞西部版の記事。

e0199455_09104006.png


[PR]
# by kokura37th | 2017-11-21 09:11 | その他 | Comments(0)

 今月の二金会の報告は前田実君でした。
 PDF形式で送られて来たメールをどうにかブログに転載しました。
 読みにくいと思いますが悪しからず。(転載:椛嶋)

e0199455_10301567.png


[PR]
# by kokura37th | 2017-11-19 10:33 | 二金会と関東 | Comments(0)

先日のラグビー準決勝での出来事。フェアプレーを讃えて居ました。

e0199455_09595876.png


[PR]
# by kokura37th | 2017-11-18 10:01 | 近況報告 | Comments(0)
小倉の土橋一智君が小倉の現況と大塚君の活躍をポスターを添えてメールを呉れました。
原文のままが良いと思い、そのままコピーしました。
小倉では来年の新年会の準備を始めた様です。        (文責*椛嶋)

さてトピックですが、同期の大塚君が、小倉へ帰ってきてから取り組んできた、日本語で歌う
オペラの第2弾が、北九州響ホールで、12314時に開園することになりました。
大塚君が
福岡県庁で商工部長を最後に定年退職し、県関係の空港ビルや工業大学などに関係している間に、福岡地区でオペラを手掛ける人たちとの交流が始まり、ソリストとして、「魔笛」や「カルメン」・「フィガロの結婚」「メリーウィドウ」などのオペラを、演奏会形式だったり、演技付きの本格公演だったりと、経験を積んできており、北九州でも日本語で歌うオペラを低価格で提供したいという意欲に燃えて、一昨年、北九州芸術劇場で「カルメン」(演奏会形式)を上演しました。昨年はオペレッタ「こうもり」を予定していましたが、彼が、途中で胃がんの手術のため入院、やむを得ず、計画中止となり、今年は、リベンジで去年から持ち越しの「こうもり」上演にこぎつけた経緯があります。今回は演技付きの本格公演のようです。

同じオペラに携わった者として(小生は北九州シティオペラで仮面舞踏会・魔笛など3ステージを荻野君とともにイタリア語で歌いました)会場の予約から始まって、指導者との折衝、依頼・合唱団の募集・練習会場の確保・台本の作成・楽譜の準備などほとんどを独りでやりこなし、舞台裏を知る者としては、大変な努力と労力を費やしただろうと思います。本来なら、小生も手伝いや参加しているところですが,生憎と体調を壊し,剰え声帯を痛めてしまい、声援だけの手伝いになってしまいました。ちょうどタイミングがいいので、新年会の案内状にチラシを入れて発送するようにしています。良ければ、ブログで紹介してやってください。

12314:00開演、ヨハンシュトラウス作曲 喜歌劇“コウモリ”入場料¥3,000  
e0199455_09155787.png

[PR]
# by kokura37th | 2017-11-15 09:26 | 近況報告 | Comments(0)


偶々、福岡に居た私(椛嶋)は東福岡高校で教鞭を執っていて、今日の試合の応援に行くという親族に「ハンディ100が欲しい」と言ったのだが、それに近い形の敗北だった。東福岡のラグビーは強い。是非、花園で優勝して欲しい。同時に小倉も決勝戦まで来たことは素晴らしかった。


e0199455_09300148.png



[PR]
# by kokura37th | 2017-11-13 09:33 | その他 | Comments(0)

準決勝は同点抽選勝ち、決勝は手強い東福岡。

e0199455_09512550.png

 クリックで大きくなる。


[PR]
# by kokura37th | 2017-11-06 09:52 | その他 | Comments(0)

今日の朝刊の記事。

e0199455_08252314.png


[PR]
# by kokura37th | 2017-10-30 08:26 | その他 | Comments(0)

毎日新聞西部版26日 朝刊記事

e0199455_09242062.png


[PR]
# by kokura37th | 2017-10-26 09:27 | 近況報告 | Comments(0)
e0199455_19465584.jpg
e0199455_19463053.jpg
e0199455_19455056.jpg
e0199455_1945157.jpg

10月20日福岡市福新楼に於いて福岡支部主催の懇親会を開催しました。
エントリーは15名でしたが開催日が迫ると体調不良の方が3名出て、12名での開催となりました。
昨年は19名でしたので7名減となり、矢張り年齢を感じさせる会となりました。
参加者は石内、植田、大塚、大曲、片山、阪本、汐月、坪根、松崎、村野、守田、安部の諸兄で北九州から4名、関東から1名の参加があり会を盛り上げて頂きました。
会の初めにこの1年間に亡くなった銅金君、小坂君、吉永君の霊に黙とうを捧げました。
参加された皆さんは口だけは元気いっぱいで2時間半十分に楽しまれたと思います。
難聴の人も多くなり皆さん声は大きかった様です。又会場まで杖を突いて来られた方も3人、話の中ではどうしても病気の話が多かった様です。
又来年も元気でこの会で会いましょうと言って閉会にしましたが、矢張り歳は確実に高くなっていきますし、何時まで続けられるか現実は厳しくなっている様です。 ( 安部記)


e0199455_19433350.jpg

[PR]
# by kokura37th | 2017-10-21 19:54 | 福岡 | Comments(0)
全国的な低温、雨模様の連続。今朝の空は如何に? 6時過ぎの大阪の空は快晴青空、22度。
三々五々北新地の「木曽路」に集まった。欠席は健康診断の阿南君と一寸連絡が付かなかった二村君。
同志社同期(阿南、峯川、村上、吉本)の故小坂君を始め同期生の動静、ブログに掲載した故郷の今の紹介。
二金会の報告にあった「「近大卒の魚と紀州の恵み」。吉本君が第一号店開店時に訪問したが、長蛇の列で断念。誰も行って居なかった。
共通の話題は矢張り高校野球から始まった。メンバーに野球評論の松尾研君がいる。
負けた準決勝の経過、癌を治療しながらの安田氏の努力、東筑の素晴らしさ、東大野球部に入った二人の後輩など話が続く。
そこから「クライマックスシリーズ」の泥グラウンドに負けたタイガース。
同窓会らしい隣室の大きな声が我々の会話の邪魔をする。
テレビ番組、ケアマンション、映画、囲碁、ペースメーカー、脊椎管狭窄症、自動車免許更新などなど話しは広がる。

何時もの様に各自の感想を記入する。(原文のまま)
松尾)としを重ねる毎に、健康の大切さ、有り難さを痛感して居ます。
峯川)いつも寄れば年齢の話が主題になる。野球の準決勝での敗退、残念でした。松尾君の話を聞けば割合い有望との事。選挙の話は全く出ず、日曜日の結果は如何に。アベノミックスか、リベンジか。
村上)迷惑千万な話だ。世界中、政情混乱。日本も今更、解散して選挙。一体、何を改めるのか?根源的な哲学も思想もなくて・・・・。
山原)アツサ、サムサもヒガンまで  本年は「夏から急に冬に」と云う感じ  身にコタエます。
吉本)今年も早や残すところ3ヶ月。月日の流れ、ますます早くなるこの頃。今年は酉年で何かとさわがしい年であったが、来年平成30年は一つの節となる。世界情勢もまだまだ流動化が進むと思う。そろそろ来年の目標を考えるか。
椛嶋)「極度の不安は、明快で強いイデオロギーを受け入れやすい精神構造を生む」(ハンナ・アーレントの孫引き) 世界各地の、日本の現象だ。
毎日テレビに向かって叫んでいる。「マタマタそんなアホなことを」「アノ人をどうにかしてくれ」「そんな話は聞きたくない」「いい加減で止めてくれ」。テレビ、パソコン、iPad を消せばよいのに今日も見る生活。

               
    
e0199455_11025688.jpg
                         2018年1月17日を予約して解散。
              

[PR]
# by kokura37th | 2017-10-20 09:10 | 三金会と関西 | Comments(0)

平成29年10月13日 拡大二金会 幹事】黒水 恒男【写真・編集】村富芳之

夏日の翌日の13日は一転秋寒でした。そのお昼、西銀座コリドー街の近畿大学水産研究所銀座店に

12名が集まり、10月恒例の 拡大二金会 を賑やかに行いました。

同窓の消息や夏以降の故郷・母校の情報を交換、確認しました。

同窓生の消息では、小坂隆三、吉永正君の訃報(同日の9月15日に逝去)、江島正信君と今福重高君はいずれも施設に入っていることなど。

1020日の福岡での37には15名が参加予定であり、関東からは汐月君が参加することを伝えました。  

  その他の話題では、いずれも37会ブログに出ていますが、阿南惟弘君の父上・故哲郎氏(元到津遊園長)が   毎日の「文学碑散歩」8月18日付に取り上げられていること。

片山晃一君のご子息博嗣さんの熊本での彫刻展(1028日まで)、杉山邦博先輩が毎日フォーラムで講演、小倉のリーガロイアルで聴衆650名を集めたこと。10月7日に母校野球部が東筑に延長11回サヨナラ負け、九州大会出場を逸したことなどでした。

9月上旬にインドネシア・スラウエシュに旅をした汐月君から、舟形の屋根の集落、棚田の風景、珍しい花などの写真と共に報告があり、来年正月5日を予定している恒例小石川七福神めぐりの説明が間宮君からありました。

和歌山県勝浦と奄美大島で、永年養殖しているマグロと和歌山県の酒を賞味し、拡大二金会に参加した顔ぶれは以下の12名でした。

   汐月 八谷 嶺 黒水    谷

村冨  米田  奥川  前田  古谷 間宮 新井

e0199455_22171092.jpg



[PR]
# by kokura37th | 2017-10-18 23:02 | 二金会と関東 | Comments(1)


毎日新聞西部版をデジタルで見ました。
残念ながら、東筑に延長11回のランニングホームランで負けて居ました。

e0199455_09505668.png
~クリックで拡大します~


[PR]
# by kokura37th | 2017-10-08 09:52 | 近況報告 | Comments(0)
先日、福岡の安部勝之君から小坂(片岡)隆三君が亡くなったとの連絡を受けた。
三金会には彼と同志社の同期が多い(峯川君、吉本君、村上君、阿南君)。

このブログを立ち上げた時に、彼の指導で表紙に校章を入れて貰った。同時に、この校章の下部の「フォロー中のブログ」の中に彼のブログ(暇な、年寄りの散歩道)を入れて貰い、彼の旅行や生活の一部を楽しませて貰った。が、眼を悪くして2014年8月10日で中断したのは残念だった。(削除せずにこのまま保存します)

又、2004年10月21日(木曜~この時期は3ヶ月毎の第三木曜日が三金会の例会だった)に旅行の途中、我々の例会に参加してくれた。その時の参加者は12名。偶々、椛嶋がビデオを撮ってDVDで保存して居たので抜き出したが、粒子が荒く見難いが敢えて掲載する。
当時のメンバーの中、角田君、坂口君、浦元君、串宮君、大石君が故人となった。
天国の友人が増えて行きます。

e0199455_14114644.png


故小坂君のブログの表紙の写真

e0199455_14123867.jpg


元気に小倉、福岡を語りました。右は坂口、浦元、大石君。
(2004年10月21日)


[PR]
# by kokura37th | 2017-09-22 14:20 | 亡くなった友人の思い出 | Comments(0)

毎日新聞西部版に以下の記事がありました。

e0199455_09593413.png

Wikipedia から引用しました。
e0199455_10005478.png
             クリックすると読み易くなります。


[PR]
# by kokura37th | 2017-09-13 10:02 | その他 | Comments(0)